2007-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日

070919_1602~0001.jpg

本日は、自由民主党総裁選挙において福田康夫候補の支持拡大の為、福田康夫選挙対策副本部長であります小坂憲次衆議院議員が新潟県連へ要請に越られるという事で、東京から戻り、福田康夫選対からの要請を県連会長として聞きました。

我が新潟県連としては、地域支部・職域支部から意向をお聞きし、より多くの支持があった候補に県連の持ち札三票を託す事となります。


より開かれた政党・総裁選となるべく各支部において幅広いご意見をお寄せ頂き、今後の政権与党を担って頂く候補者を党員みんなで選び・支えて行かなければならないと思います。
皆様どうか宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

9月11日

070911_1511~0001.jpg

本日は、自由民主党北信越ブロック幹事長・政務調査会長会議が新潟県連が当番県となり開催され県連会長として、国会開会中でありますが、駆けつけ参加致しました。

参議院選挙の総括を各県より頂きながら地方が抱える課題や問題点について率直に意見交換させて頂きました。

また北信越ブロックとして、特に私どもの新潟県として度重なる災害に見舞われ、その後の復旧・復興についても大いに議論がなされました。

本日頂いたご意見については党本部より政務調査会副会長兼事務局長 後藤茂之衆議院議員にお越し頂きましたので、しっかりと党本部にお伝え頂けるものと思っております。


また改革の陰の部分に優しく温かい手当を図る様、国民生活に関わる全ての問題について議論を深め大変意義深い会議となりました。


今後も安心・安全の生活を守るべく自由民主党の政策をより地方重視・被災者支援の施策となるように地方代表・被災県代表として更に連携を密にし、北信越ブロック一丸となって政策推進に取り組んで参りたいと思います。

9月9日

070909_1318~0001.jpg 070909_1321~0001.jpg


本日は、私の地元村上市堀片の町内の集会所におきまして『鮎を食べる会』が開かれ参加して参りました。


一昨年・昨年と鮎の状態が思わしくない年が続きましたが、今年は型もよくご参加頂いた皆さんより大変喜んで頂きました。


明日から国会が開会されるという事で今国会に望む考えなどお話させて頂くと共に、地域の身近なお話を聞き住みよい故郷を守る為引き続き精一杯議員活動に取り組んで行きたいと気持ちを新たに致しました。

その後平成19年村上市防災訓練が開かれるという事で会を中座し、防災訓練に出席して参りました。住民避難訓練やヘリコプター訓練・消防本部による救出訓練・防災用品展示・日赤奉仕団炊き出し訓練・消防団避難誘導・放水訓練など様々な訓練が行われました。

災害が身近になってしまった新潟県において、住民が参加したこうした機会は大変有意義な事だと思います。

地域の防災力向上の為関係各位のご尽力と住民の意識向上を祈念し防災訓練に参加致しました。

9月8日

070908_1442~0001.jpg


本日は、第63回新潟県医師会定例総会にお招き頂き出席して参りました。

昨今、地域医療の環境について様々な問題が提起されております。


定期総会にご参加の先生方よりも地域医療の現状について多くの現場の声を頂戴して参りました。

国民の安心・安全の暮らしを守る為引き続きの医師会を始めとする関係各位のご尽力をお願い申しあげるとともに、私も関係省庁を通じ特に地方医療環境の向上に力を尽くして参りたいと思います。

今後一層のご活躍を心よりご祈念致します。

9月3日

070903_1309~0001.jpg
本日は、新潟市において自由民主党女性部主催によります『りぶるのつどい』が開かれ、県連会長としてお招き頂いた為、参加して参りました。

この度のつどいには講師として浜美枝氏をお招きし『美しい日本のくらし』を演題としてご講演頂きました。


様々な活動を通し女性の視点から政治や政治に関わりながら問題点・課題を捉え・見たり・聞いたり・考えたりと意識の向上を図りながら、生活に密着した女性の力を今後も自由民主党を通じ、政治に反映すべくご活躍下さいますようお話申し上げて参りました。

«  | HOME |  »

ブログ内検索

リンク

プロフィール

いなば大和

Author:いなば大和
大学卒業後、衆議院議員稲葉修秘書(元文相、法相)を経て、建設大臣秘書官をつとめる。
秘書官として大臣の側にいることにより、地方の様々な要望の実現や政策決定の場において政治家の果たす役割がいかに重要であるかを強く実感し、弱者や優しい政治家となるべく国会議員となる決意を固める。
平成2年の衆議院総選挙に初出馬をするも惜しくも次点に泣き、次の選挙までの間を選挙区中隈無く歩き回る。その時に得た地域の様々な情報や最後まで応援してくれた支援者の方々が、今日の大きな財産となっている。平成5年の総選挙で見事初当選を果たし、以来連続5期当選。
趣味は時々やるゴルフ。腕前は人並みといったところか?敵をつくらず楽しめるゴルフである。また、鮎釣りは国会議員となってからは多忙のためなかなか出来ず、年に一度の郷里三面川で行われる鮎釣り大会が唯一の楽しみである。
曲がったことが嫌いで、芯の強さは父親以上か。大勢に迎合することなく、正しいことを正しいといつでも主張できるのが強みである。
初当選以来、全ての基本は教育との考えから、一貫して文部行政分野での活動を続ける。平成10年には科学技術政務次官に就任、東海村の臨界事故では現地の対策本部長として被災者の救済に全力を尽くし、平成15年文部科学副大臣、平成17年衆議院農林水産委員長を務め、現在は自民党総務副会長として活動中、更に、衆議院国土交通委員会、災害対策特別委員会に所属し、(社)日本の水をきれいにする会会長としても活動中。衆議院では文部科学委員会、総務委員会、環境委員会、農水委員会、災害対策特別委員会などの理事も務めるとともに、党務では農林部会長代理、通信部会長代理、科学技術部会長、郵政総務専任部会長、環境部会長なども歴任。
子供たちのため「平和なみらいを!」をモットーに、政治活動を続けている。

最近の記事

カレンダー(月別)

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。